断熱リフォーム

床下断熱リフォームとシロアリ予防|鎌倉市【断熱リフォーム事例003】

キャラクターのDanくん

CASE STUDY 003 -床下断熱リフォームとシロアリ予防-


調査・施工

 
 

テオリアハウスクリニックで断熱リフォームをおこなった施工事例を紹介する
「断熱リフォーム施工事例」
*
 

5年前にシロアリ駆除を実施済みのお客様。
今回シロアリ保証が満了されるタイミングで
床下の断熱リフォームをご依頼いただきました。

 
床下断熱リフォーム前

「床下断熱リフォーム前」
ポリスチレンフォーム(ビーズ法)が既存断熱材。
 

床下断熱リフォーム後

「床下断熱リフォーム後」

 

断熱材の厚み
「80mmアクリアUボード(断熱リフォーム用)を使用」

 

今回は、ボード状グラスウール(24K 80mm)を使用しました。こちらは床下から取り付けるだけで現在の新築レベルまで床面の断熱性能を上げることができるものです。(平成25年省エネ基準を満たす性能)

 
断熱材の床下への搬入

断熱材はサイズに合わせてカットしておいたものを使用します。

 

断熱材施工後
大引という木材に断熱材を固定させて施工します。

 

床下の防蟻工事

シロアリ保証が満了のタイミングでしたので、翌日防蟻工事も実施しました。
*
-工期-
床下断熱リフォーム:1日
防蟻再施工(シロアリ予防):半日
*

同じ床下での作業となりますので、シロアリ工事に合わせて床下の断熱強化をされる方が増えています。
特にお部屋を壊さずに施工が完了するところが好評です。
*
*
いくら性能の良い暖房機器を使っても、その暖かい空気が漏れてしまっては光熱費もかさみますし、あまり意味がありません。弊社の床下断熱工事は最短1日でお客様が普段通りお住まいのまま完了します。冬場に床が冷たくて困っている、寒さを改善したい…、冬に寒い原因がわからない…。そんなときに、まずは現状を知るための断熱調査がおすすめです。弊社では、戸建住宅の断熱調査は無料で承っております。お気軽にご相談下さい。

 
▼テオリアハウスクリニックの断熱リフォーム専門サイトはこちら
断熱リフォーム専門サイトへ移動

床下断熱断熱材

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

シロアリの駆除・予防のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
受付時間平日8:30〜17:30