お客様サポートSUPPORT

  • Q無料点検って本当に無料なんですか?後で請求されませんか?
    Aはい!本当に無料なんです!
    ご安心してお問い合わせください。
  • Q事前に準備しておくことはありますか?
    A床下入口(床下収納の荷物出しなど)まわりの整理と建物の図面があると、点検がスムーズです。
  • Q来る車に「シロアリ」って描いてあると近所の目が心配…
    Aロゴマークと社名が目立たない程度です。
    ご安心してお問い合わせください。
  • Qどんな人が来るのでしょうか?
    A弊社は社員が点検も施工も行なっていますので、ご安心ください
    社員紹介はこちら
  • Q我が家は鉄骨だから、シロアリは大丈夫だと思うんだけど…?
    A確かに軽量鉄骨住宅は、家が倒れたり、傾いたり、という事はありません。
    しかし多くの建物の場合、床下を支える根太や大引きなどの部材から上は木材を使用しています。シロアリはそれらの木材を多く食べたくて、蟻道を作って床上に侵入してくるのですが、最悪の場合、床が落ちるなどの被害をもたらします。予防施工を行なっていない場合、薬剤効力が切れている場合、雨漏りや水漏れが発生している場合など、様々な条件が考えられますが、軽量鉄骨と言えども被害は後を絶たず、安心できません。
  • Qうちの床下は土間コンクリートだから、安心でしょ?
    A土間コンクリートは、何年か経つと必ず細かいヒビが入ります。そのヒビが絶好のシロアリの通路になるのです。また、コンクリート下の土壌は湿気が多く、シロアリの棲家としては最適な上、強力なアゴでコンクリートを砕き、穴を開ける事もあるので逆に注意が必要です。
  • Qこの近辺に、シロアリなんていないですが
    Aシロアリは北海道の北部を除き、全国どこにでも土の中に生息しています。
    そして、10万〜30万匹の数で一つの巣を構成しています。例えば庭先の杭、木柵、廃材などを持ち上げてみてください。節だけ残してスカスカになっていれば、それはシロアリの食害です。また、その隙間に土が詰まっているなどの特徴があります。通常誰もが見かけている症状なのですが、シロアリの知識がないと腐朽だと思われがちです。ちょうどシロアリがその木材を食害中であれば、一度地面にたたきつけてみてください。生息していればシロアリがボロボロと落ちてきます。ですので、家廻りでの木材や廃材、古新聞やダンボール等古紙の放置は、地中のシロアリを建物に招き寄せる事になり、大変危険です。
  • Q無料点検を申し込んだら必ず工事をする必要がありますか?
    A十分ご検討いただきご納得の上で工事を行いますので、その場で契約を迫ることは一切ございません。

各種お問い合わせ窓口

シロアリの駆除・予防のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

0120646453
通話料無料対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
受付時間平日8:30〜17:30