Our service03

住宅診断・検査

Home Inspection

住まいの安心・リフォームをお考えの方に
テオリアハウスクリニックのホームインスペクションサービス

問題箇所の発見にはホームインスペクションです

ホームインスペクション(住宅診断)とは人間でいう「健康診断」のようなもので、住まいの専門家が目視と専用の
道具により建物の劣化や不具合の状況、補修が必要な箇所を把握し、コンディションをご報告するサービスです。
お住まいは現在どのような状態なのか?お住まいを長持ちさせるためにも、問題の早期発見・早期対処が必要とされます。

こんな症状はありませんか?

床がフカフカする、きしむ

床がフカフカする、きしむ
もしかしたら…
  • 床がフカフカする、きしむ
  • 床がフカフカする、きしむ

シロアリの影響、もしくは、木部の腐朽によるものかも。

放っておくと…
  • 床がフカフカする、きしむ
  • 床のたわみは経年による劣化や、木材の収縮によることもありますが、もしシロアリ被害や木部腐朽によるものだった場合は、放置しておくと進行していき、大規模な修繕や建て替えに繋がることさえあります。

手が白くなる。壁に隙間が…

床がフカフカする、きしむ床がフカフカする、きしむ
もしかしたら…
  • 床がフカフカする、きしむ
  • 床がフカフカする、きしむ

その気になる染み、壁紙の剥がれは雨漏れが原因かも。

放っておくと…
  • 床がフカフカする、きしむ
  • 床がフカフカする、きしむ

水が侵入したまま放置しておくと、木部が腐ってしまうことがあります。

塗装など防水対策がなされていないと、いずれは劣化によって雨水が建物に侵入してしまいます。 見た目の内装だけではなくもしかしたら大事な躯体にも影響を及ぼしている可能性もあります。

家の中が冬は寒く、夏は暑い、冷暖房が効きにくい…

家の中が冬は寒く、夏は暑い、冷暖房が効きにくい…家の中が冬は寒く、夏は暑い、冷暖房が効きにくい…
もしかしたら…
  • 家の中が冬は寒く、夏は暑い、冷暖房が効きにくい…
  • 家の中が冬は寒く、夏は暑い、冷暖房が効きにくい…

断熱材の落下、欠損がおきているかも。

放っておくと…
  • 家の中が冬は寒く、夏は暑い、冷暖房が効きにくい…
  • 断熱材がきちんと納まっているか、仕様通りに入っているかで室内環境は大きく変わります。 省エネはもちろんのこと、結露などから建物を守るためにも断熱材の施工状況は重要となります。

水が侵入したまま放置しておくと、木部が腐ってしまうことがあります。

地震後・クロスにひび割れ、建具にズレ、または開閉が困難に

地震後 ・クロスにひび割れ、建具にズレ、または開閉が困難に地震後 ・クロスにひび割れ、建具にズレ、または開閉が困難に
もしかしたら…
  • 地震後 ・クロスにひび割れ、建具にズレ、または開閉が困難に
  • 地震後 ・クロスにひび割れ、建具にズレ、または開閉が困難に

地震の影響で建物自体に傾き見えないところでも不具合があるかも。

放っておくと…
  • 地震後 ・クロスにひび割れ、建具にズレ、または開閉が困難に
  • 地震後 ・クロスにひび割れ、建具にズレ、または開閉が困難に

ひび割れから雨水が侵入 ・配管の漏水があれば、湿気、異臭、害虫の発生の原因に。

地震で建物が揺れることで、様々な不具合が起きることもあります。 不具合は放置しておけば当然建物や住んでいる人の健康面にも徐々に影響を及ぼしてしまいます。大きな地震後に建物の状況を確認していない場合は、点検を受けることをおすすめいたします。

調査をしていないと…実はこんなリスクが潜んでいます

問題箇所をきちんと把握せずにリフォームをしてしまうと工事後に思わぬ事故にあうこともあります。
場合によっては工事のやり直し、より高い費用負担へと繋がる可能性もあります。
  • check 2

    実は小屋裏に雨染みが!
    少しずつ浸食していく雨漏れ。ついには大雨で新しくした壁はシミになり、クロスも剥がれてしまいました。

  • 実は小屋裏に雨染みが!
  • check 1

    実は床下にはシロアリの脅威が!
    せっかく新しくしたフローリングの床も1 年足らずで食害にあってしまいました。

  • 実は床下にはシロアリの脅威が!

一般的なメンテナンス時期

一般的なメンテナンス時期
  • 床下・小屋裏の検査は必須

    POINT 1床下・小屋裏の検査は必須

    他社では床下・小屋裏は覗くだけで、進入となるとオプションになっていることがあります。しかし、進入してこそ初めて気づく劣化や不具合が多い箇所。テオリアハウスクリニックの診断内容には床下・小屋裏への進入が基本検査に含まれております。(床下点検口・天井点検口がある場合になります)

  • 第三者目線での診断

    POINT 2第三者目線での診断

    悪質なリフォーム会社だと不必要な改修工事を勧めてきたり、問題自体が埋もれてしまうことがあります。第三者の目線でしっかりと状況を確認し報告をさせていただきます。

  • 現場を知っているスペシャリスト

    POINT 3現場を知っているスペシャリスト

    長年培った、「わかりにくい劣化や異常個所に対する気付き」をもってお家の弱点を診ていきます。検査員は現場経験者であり、住宅診断においては一定水準の経験と資格を持った者がお伺い致します。 ※検査員は建物点検の資格「建物アドバイザー 1 級」を取得済(NPO 法人住宅情報ネットワークの認定資格)

  • 納得の安心価格

    POINT 4納得の安心価格

    他社でのホームインスペクションは床下・小屋裏の診断を外注したり、特殊な作業箇所として金額が高くなってしまうこともあります。ハウスクリニックは長年床下での作業を中心にお家に携わってきました。この経験と実績から、価格をおさえながらも診断内容の質を落とさずにサービスを提供させていただいております。

住宅診断(ホームインスペクション)のメリット

お家の売却・購入をお考えの方

住宅診断(ホームインスペクション)は、住宅の売り主様・買い主さまのどちらにも大きなメリットがあります。

売り主様のメリット
  • 事前に売却物件の状態を把握することが出来る
  • 商談時点で根拠の無い大きな値引きの対象になりにくい
  • 引き渡し後のトラブルの防止に
買い主様のメリット
  • 事前に購入を検討している物件の状態を把握することが出来る
  • 適切な価格での交渉ができる
  • 購入後の補修費の目安になる。またリフォーム計画も立てやすい
  • 引き渡し後の問題箇所の発覚のリスクを軽減することが出来る

住まいを長持ち・リフォームをお考えの方

ホームインスペクションをすることにより適切なメンテナンスやリフォームへと繋げるメリットがあります。

  • 1安心リフォーム

  • ホームインスペクションで、建物の状態を把握。その状況から優先的に補修・補強をするべき点が明らかになります。そのため、本来必要な補修工事をリフォーム完了後になってから気づき、再工事を行うというリスクを減らすことが出来ます。
  • 2コストの削減

  • 不具合が明らかになってからの対処では大規模な工事と費用負担になりがちです。効率的で納得のいくリフォーム工事の実施により不要な工事を防ぐことができ、結果的にはお住まいのトータルコストの削減へと繋がります。
  • 3資産価値の維持

  • 建物は年数と共に価値は下がっていくものですが、ホームインスペクションの豊富な検査項目で現状を把握し、診断結果に沿ったリフォーム工事を行うことにより大事なお住まいの資産価値維持に繋がります。
  • ホームインスペクションがリフォーム成功の第一歩

    住宅は長く暮らしていると、汚れや傾き、ひび割れは出てくるものです。
    しかし、古くなったからという理由だけで表面だけを交換・直しても根本的な改善とは言えません。人が体調を崩してしまった時に、病院から適切な処置や症状に沿ったお薬を処方してもらうように、お家の隠れたトラブルに対して適切な診断とリフォームを行うことで、長く住み続けることはもちろん、これまで以上の快適さを得ることも可能になります。ホームインスペクションはお客様が満足、納得したお家のリフォームを実現出来ます。

  • ホームインスペクションがリフォーム成功の第一歩

診断箇所

診断箇所

問題箇所の発見にはホームインスペクションです

建物は雨風や紫外線を浴びることによる経年劣化はもちろんのこと、地震などにより大きな影響を受けることもあります。
常にあるそのリスクの中で、テオリアハウスクリニックのホームインスペクションはお家の2つの不安を解消いたします。

  • POINT 01目の届かないところまでしっかり

    創業 40 年以上、25 万件もの建物と関わり、住まいを守り続けた知識と技術。今まさに住んでいる建物に何が起きているのか…その不安はこれまで床下から、小屋裏、そして建物全体と見てきたスタッフが大事なお家を診断することでお施主様からは安心の声をいただいております。

  • 目の届かないところまでしっかり
  • POINT 02信頼と誠実さ

    報告内容は正しいのか、見えないところを任せる不安…長年床下というお施主様の目の届かない箇所を調査・工事を行っているからこそ、信頼していただけるよう説明の際には「わかりやすく・丁寧に」を心がけております。長く住んできたお家、これから住まうお家のよりよい暮らしのために、リフォーム前のテオリアハウスクリニックのホームインスペクションサービスのご利用をおすすめいたします。

  • 信頼と誠実さ

住宅診断の料金

ホームインスペクション 70,000円(税別) 延床125㎡を超える場合は1㎡ごとに500円の追加金額あり
鉄筋検査
(オプション)
5,000円(税別) 鉄筋の間隔が図面通りか、鉄筋のかぶり厚さが法定基準を満たしているか基礎の中の鉄筋の状態を調べます。

診断から報告までの流れ

  • お問い合わせ

    1お問い合わせ

    まずは当サイト入力フォーム、またはお電話にてご連絡ください。
    弊社のオペレーターが親切・丁寧に対応いたします。

  • お申込み

    2お申込み

    調査日時の打ち合わせや、お申し込み内容・必要書類の確認をいたします。

  • 診断先に到着

    3診断先に到着

    お家のご購入検討の方、または仲介者様がいらっしゃる場合は合流してから診断先に訪問いたします。

  • 診断の進め方・方法の説明

    4診断の進め方・方法の説明

    お申込みの診断内容の確認。また、見させて頂く範囲、順序についてをご説明します。

  • 診断開始

    5診断開始

    調査のためお部屋に入り、報告書作成のため写真を撮影いたします。

  • 診断終了報告

    6診断終了報告

    診断のご依頼者の希望によっては、調査員より簡易的な調査結果のご説明をいたします。

  • 診断書のご送付

    7診断書のご送付

    診断結果は報告書にして提出いたします。報告書は 20ページ前後の内容となっております。

  1. ※ お見積りは概算の物となります。調査範囲とお申し出いただいた面積に誤差があった場合には変わることがございます。
  2. ※ 必要書類は図面(平面図、立面図、矩計図、仕上げ表、仕様書) 建築確認申請書(1面~5面)のご用意をお願いいたします。もし図面がない場合もご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。必要書類は「郵送」「FAX」「メール」のいずれかでお送りください。
  3. ※ 料金のお支払いは報告書到着後から2週間以内にお願いいたします。お支払い方法は「銀行払い」「コンビニエンスストア支払い」「クレジットカード」からお選びいただけますが、クレジットカードの場合は診断の際のご精算となります。
住宅診断専用サイト

住宅診断・検査のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

0120646453
通話料無料対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
受付時間平日8:30〜17:30